沿革

1921年 東京において腕時計側製造開始
1925年 服部時計店(現セイコーウオッチ株式会社)取引開始
1943年 須賀川へ疎開
1979年 コンピュータ事務管理導入
1980年 腕時計ケース最高数(50万個/月)を生産
1990年 三次元CAD/CAMシステム導入
1996年 多角化事業の拡大
1998年 郡山事業所においてめっき事業開始
【ISO9001・ISO14001認証取得】
1999年 玉川事業所においてFA機器・パーツ事業拡大
2000年 郡山事業所においてプリント回路基板めっき事業開始
2001年 創立80年式典・記念誌発行
2005年 クリーンルームを設置し精密機器組立開始
【ISO14001:2004取得】
2006年 「ものづくり研修塾」開設(研磨コース、石留めコース)
2008年 玉川事業所にクリーンルームを新設、精密機器組立一貫ライン完成
2009年 医療機器製造業許可取得(玉川事業所)
【ISO9001:2008取得】
2010年 福島県ものづくり大賞受賞
2011年 東日本大震災により、本社・須賀川事業所の大半を横山事業所へ移転
2012年 ものづくり日本大賞 特別賞受賞
2013年2月 須賀川市森宿に新社屋を再建。須賀川本社事業所として操業開始
2014年3月 経済産業省 中小企業庁「がんばる中小企業・小規模事業者300社」選出
2014年5月 【ISO13485:2003取得】(玉川事業所)