品質・環境方針

 

  林精器製造株式会社は、社是に掲げる「いいものをつくる」の理念のもと、私たちが営む全ての事業活動においてお客様を始めとするすべての利害関係者に満足と信頼をいただける製品とサービスを提供します。 あわせて、自らの事業活動がもたらす環境側面と環境影響を評価し、リスクならびに脅威においては有効かつ継続的な改善手段を通して地球環境の保全に貢献し汚染の予防に努めます。

 

1. これらを実現するために、品質・環境に関わる目的・目標を設定し、その達成に努めます。

 

2. お客様の要求品質を把握し、その維持・向上を図ります。医療機器については、決定された要求事項への適合を確実にします。

 

3. 事業活動のすべてのプロセスにおいて関連する法規制および同意したその他の要求事項を順守します。

 

4. 当社の事業活動と品質・環境マネジメントシステムを一体で運用し定期的な内部監査および
マネジメントレビューの実施によりパフォーマンスの維持向上を図ります。

 

5. 全従業員に対し、品質・環境に関する教育および意識の向上に努めます。

 

6. この方針は全従業員に周知すると共に利害関係者にも公開します。

 



2019年1月15日

林 精 器 製 造 株 式 会 社

代表取締役社長  林 明博