メカトロ事業

MECHATRONICS BUSINESS

設計技術、精密金属加工技術、精密組立技術を駆使し、半導体検査装置や省力機器(FA装置)、医療機器、装置部品など、幅広い製品を製造しています。国際認証(ISO13485、ISO9001、ISO14001)による品質保証体制のもと、設計から部品加工、表面処理、クリーンルームでの精密組立に至るまで社内で一貫した対応が可能です。

許可・認証

ISO9001 ISO14001 ISO13485  

医療機器製造業登録(登録番号:07BZ200024)
第三種医療機器製造販売業許可

技能者数

マシニングセンタ作業 一級機械加工技能士:8名
フライス盤作業 一級機械加工技能士:1名  二級機械加工技能士:2名
普通旋盤作業 一級機械加工技能士:1名
円筒研削盤作業 二級機械加工技能士:1名
空気圧装置組立 一級組立技能士:7名  二級組立技能士:6名
機械保全 二級保全技能士:5名 一級保全技能士:1名
電気機器組立 一級シーケンス制御:1名
機械製図CAD作業 二級技能士1名

半導体検査装置製作

SEMICONDUCTOR INSPECTION EQUIPMENT

概要

当社の保有する高度な金属加工技術、真空技術および精密組立技術を駆使してお客様のニーズに合った製品をご提供いたします。
難削材・特殊金属といった成型・加工が難しい材料を用いた金属加工を得意としており、同時5軸複合機・同時5軸マシニング・NC旋盤等による精密部品加工や、複合電解研磨による鏡面加工といった技術を活用して、半導体検査装置部品など様々な金属部品の生産を行います。

製品・実績紹介

精密金属加工部品(半導体検査装置部品)

当社の強み

・クリーンルーム(クラス1,000~10,000)400㎡完備
・精密部品加工~組立まで一貫した製作が可能
・各種難削材の精密部品加工
・多品種少量生産に対応

対応素材

パーマロイ、ハステロイ、タングステン、チタン合金、インバー、インコネル
SUS316L、SUS304、SUS303、銅、各種アルミ等

仕様

・試作から量産まで幅広い柔軟な生産対応
・各種技能検定取得者による部品加工~組立
・幾何公差μレベルでの精密加工・品質保証が可能
・熱処理から表面処理まで一貫した社内生産体制

技術紹介

同時5軸複合機および5軸マシニングによる複合部品加工を得意としているほか、複合電解研磨による鏡面加工や、高真空への対応が可能な真空シール面加工なども行っています。

複合電解研磨

電解研磨とは、電解反応によって金属の表面を溶解し鏡面に仕上げる研磨方法です。複合電解研磨は、通常の研磨剤を用いた研磨と電解研磨を同時に行う方法で、より高いレベルの鏡面加工が可能になります。

真空シール面加工

シールとは機械・装置に使用される部品の一つで、液体・気体の漏れやほこりの侵入などを防ぐために使用されます。シールの表面は密着性を保つために平滑に仕上げる必要があり、高い金属加工技術力が求められます。当社では、装置内を真空状態に保つことのできる高い密着性を持ったシール面の加工にも対応可能です。

医療機器製造・開発

MEDICAL EQUIPMENT

概要

国際認証(ISO13485、9001、14001)に基づく品質保証体制のもと、整形外科用インプラントや術具といった各種医療用器具のOEM加工(精密部品加工)や、産学官連携による医療機器の開発などを行っています。3D CADでの設計から、同時5軸複合機・同時5軸マシニングによる複合曲面3次元部品加工、クリーンルームでの精密組立、陽極酸化処理や熱処理といった各種表面処理に至るまで、社内にて一貫生産ができます。試作品の短納期立ち上げが可能で、単品から数百個単位まで幅広い個数に柔軟に対応いたします。

製品・実績紹介

術具類

・大動脈弁形成術具弁尖サイザー
心臓外科手術用の道具です。患者の弁尖サイズを計測するために使用されます。

  • 材質:ステンレス

  • 材質:ステンレス

・術具
整形外科手術に使用される道具です。膝関節用のトライアルや、骨を切断する際に固定するためのブロックなど、幅広い術具のOEM製造を行っています。

  • 材質:ステンレス、チタン

  • 材質:ステンレス、チタン

高度管理医療機器(クラスⅢ)

・Tiハニカムメンブレン
歯科用の骨再生治療器具です。無数の微細な穴が開いた薄い膜状のインプラント製品で、歯茎の中に埋め込むことで歯槽骨の再生を補助します。
材質: チタン
・Ti骨プレート
整形外科用のインプラント部品です。骨折の治療の際に骨をつないで固定するために使用されます。患部に合わせた曲面的な形状をしていることに加え、医療用チタンを使用しているため、患者の体内で拒否反応が生じにくいという特長があります。
素材: チタン(ASTM F-136)
・Tiスパインケージ
整形外科用のインプラント部品です。椎間板ヘルニアなどの治療を行う際、脊柱構造の高さを調整するために使用されます。
素材: チタン(ASTM F-136)

自社開発製品

・ポンプセーフ
医療施設向けに当社が開発した医療機器です。医療用ポンプ(輸液ポンプ・シリンジポンプ)の定期点検を行うための装置で、流量や閉塞圧などを自動で計測することができます。

当社の強み

・ISO13485および医療機器製造登録の認証取得済み
・クリーンルーム(クラス1,000~10,000)400㎡完備
・設計から部品加工、表面処理、装置組立に至るまで自社で一貫した対応が可能

対応素材

純チタン、64チタン、SUS630、他

仕様

・高度管理医療機器(クラスⅢ)
・OEM製造
・得意サイズ: 手のひらサイズ
・対応ロット: 試作から量産まで各種相談

技術紹介

同時5軸M/C加工による三次元曲面加工

同時5軸マシニングセンターを活用した精密金属加工により、複雑な三次元曲面を有するインプラント部品等の製造が可能です。患部に合わせた大きさ・形を作りこむことができるため、人体への負担がかかりにくいインプラント部品を提供することができます。

社内での一貫生産体制

当社は各事業所において様々な事業を展開しております。材料の調達や精密金属加工による成形だけでなく、陽極酸化処理やブラスト、真空熱処理といった表面処理に至るまで社内で一貫した対応が可能です。

ロボット・FA装置製作

ROBOT/FA EQUIPMENT

概要

様々な分野における生産現場の効率化、自動化、省力化に役立つFA機器装置・設備を提供しています。構想設計から部品加工・表面処理・組立までの一貫生産が可能であるほか、クリーンルームでの精密組立や、設置・据え付け・メンテナンスなど、幅広く対応しています。ご要望に基づき、お客様の事業活動にとって最適なソリューションをご提案いたします。

製品・実績紹介

製造実績

組立機、検査装置、画像検査装置、各種合理化生産設備、搬送装置 など

  • 電子部品移載機

  • 製品組立装置

  • 自動供給装置

事例紹介

・自動ゲートカットロボット
めっき処理を行った樹脂部品の不要な部分(ランナー)を自動で切除する装置です。

・自動給材ロボット
マシニングセンターなど加工機械へのワークの脱着を行う協働ロボットです。

・姿勢変換アクチュエータ(福島県ロボット関連産業基盤強化事業 開発品)
スカラロボットに取り付けることで、自由度の高い動きを可能にするユニットです。

当社の強み

・設計(装置の構造設計)から部品製作、組立、制御まで一貫した装置製作により、最適なシステムの提供が可能
・豊富な経験により、ロボットやビジョンを駆使した設備から卓上の専用機まで、お客様のご要望に沿ったソリューションを提案
・クリーンルーム(クラス1,000~10,000)400㎡完備

技術紹介

ロボットSIerとしての取り組み

各種ロボットシステムを採用し、構想設計から現地据付まですべての工程を社内で一貫して対応しており、各フェーズにおいてお客様の細かな要望にお答えいたします。
導入検討段階では、ロボット動作シミュレーションやビジョンテストなど、検証段階からのご対応が可能です。

・ロボットビジョン
・力覚センサ
・コンベヤトラッキング など

各加盟団体

・SIer協会
・安川電機MOTOMAN会SI部会
・EPSON SIパートナー など

対応範囲

設計:構想設計、機械設計、電気ハード設計、PLCソフト設計、ロボットソフト設計
組立:機械組立、電気配線、部品加工
その他: 画像検査、ロボットビジョン、デバッグ調整

※ 工程別でのご依頼も承っております(一部を除く)

次世代部品加工

NEXT-GENERATION PARTS PROCESSING

概要

次世代自動車用部品をはじめとする各種精密金属部品の製造を行っています。また、航空宇宙分野にも使われる難削材や耐熱金属の加工を得意としており、各業界の要求スタンダードに適した品質保証体制で対応いたします。

製品・実績紹介

次世代自動車用部品、航空機エンジン試作部品 他

  • インコネル材部品

当社の強み

・各種難削材・耐熱金属の精密部品加工が可能
・自動車部品など高いレベルでの品質・納期管理が必要となる大量生産品の対応が可能

対応素材

インバー、インコネル、コバール、タングステン、チタン、パーマロイ、ハステロイ、モリブデン、MA22、各種超硬材・特殊金属 他 

技術紹介

精密金属加工・測定技術

CNC自動旋盤などを用いた金属加工から、洗浄や寸法測定・検査に至るまで社内設備で対応しており、品質の維持や生産管理を行うための体制が整っています。

難削材・耐熱金属の加工技術

難削材とは切削での加工がしにくい素材のことを指し、ステンレスやチタン、インコネル、モリブデン、コバールなどがこれに分類されます。熱伝導率の低さや切粉の影響により切削工具が消耗しやすかったり、切削のデータが少ないために条件出しに時間がかかったりと、加工しにくい理由は素材により異なります。
当社ではこのような素材の加工実績が数多くあり、難削材・耐熱金属の加工受注も幅広く承っております。 

主な使用機器

MAIN EQUIPMENT USED

同時5軸マシニングセンター

・DMG MORI NMV5000DCG
・MITSUI SEIKI Vertex55XⅡ
・Matsuura MX-330

複合加工機

・Nakamura-Tome Super NTMX

CNC自動旋盤

・CITIZEN Cincom L32
・Miyano BNJ-42S

測定器

・三次元座標測定機 
 ACCRETECH XYZAX FUSIONNEX9/10/6 VAST-XTG-D1
・表面粗さ輪郭形状統合測定器
  • image01
    同時5軸マシニングセンタ
  • image01
    自動旋盤
  • image01
    設計
  • image01
    組立エリア
  • image01
    円筒研削盤
  • image01
    CNC旋盤
  • image01
    クリーンルーム

お問い合わせ先

CONTACT US

メカトロ事業部
〒963-6316 福島県石川郡玉川村大字竜崎字原作田27-1
TEL: 0247-37-1480 FAX: 0247-57-4280